東村山市の葬儀・葬式・火葬場・家族葬6万円〜葬儀社さくら屋

 

 さくら.gif送られゆく人の『こころ』、送る人の『こころ』さくら.gif

           さくら屋は、その『ふたつのこころ』を大切にします

 

一日葬《絆 家族葬》

 

 

二日葬《真心 家族葬》

 

 

《お寺様 無料紹介》
麗ダリア.jpg    麗ダリア.jpg    お坊さん.jpg

 次項有一日葬180,000円

 

 次項有 二日葬200,000円

 

次項有お布施3万5千円〜 

火葬式.gif

    心で送る 丁寧な お葬式        

お見送り葬とは・・・ 荼毘に臥される事を中心に故人をみおくられる葬送式を言います。一人々の事情が異なるように、セレモニーに関する要望も本当に様々なのです。通夜・告別式を必ず行わないといけない・・・そんな事はまったくないのです、どうしたら心から故人をみおくってあげる事ができるのか。お葬式に、「こうしないといけない・・」そんな事はまったくありません。思うように故人をみおくる。 気持ちが一番大切なのです。 

東村山市の火葬式 事前相談で70,000税別 通常80,000円税別

車1.jpg車2.jpg

霊柩車(ワンボックス) 距離・時間帯に問わず2回迄セット

ラストドライブ ご相談下さい(故人様と思い出の場所など)

※斎場(火葬場)に、病院から直接安置する事が出来ない事がほとんどです

霊安室利用のご希望の方は一度、当社提携霊安室のご安置になります

病院⇒霊安室⇒斎場(火葬場) 合計2回

病院⇒ご自宅⇒斎場(火葬場) 合計2回

合計2回迄のご移動はセットです。ご安心下さい

 次項有シンプル火葬式60,000円税別はこちら

安かろう悪かろう排除宣言 

↓ プランに含まれる項目 ↓

棺.jpg壺.jpgドライ.jpg枕飾り.jpg

後飾り.jpgスタッフ.jpg花束.jpg受付.jpg

@ご搬送 霊柩車(ワンボックス)2回迄 距離・時間帯に問わず ※東京都 埼玉県内に限る

A搬送用シーツ

Bお棺 高級白布張り 棺布団付

Cドライアイス3日分

D骨壷一式(白瀬戸 桐箱 白覆い 風呂敷)

E弊社霊安室 ご遺体のお預かり3泊4日迄

F枕飾り ご逝去後のお線香の仏具 机 ろうそく・お線香

G白木位牌

H火葬場予約代行

I役所手続き代行(死亡届 火葬場申請)

Jご納棺スタッフ 旅支度一式(宗派に合わせます)

K出棺花束 花束1束 

L火葬場案内(お別れ場所のご案内並びに進行〜火葬中控室のご案内〜収骨室のご案内迄)

M自宅用後飾り 2段の祭壇 

 

必要に応じて別途費用がかかる項目 

 次項有宗教者のお礼(お布施3万5千円から)

 @火葬料・控室(無料〜8万円 お住いの地域によって異なります。お問い合わせ下さい

A4日目以降の弊社霊安室使用料とドライアイスえを合わせて1日5,000円税別

B民間火葬場(多磨葬祭場など)の利用に限り骨壷の費用がかかります。13,290円税込又は13,716円税込

Cお料理・お飲み物・配膳料 ※持込可(但し瑞穂斎場・府中の森市民聖苑・多磨葬祭場・民間火葬場は持込不可)

D返礼品・会葬品 ※持込可

 E遺影写真カラー大・小2点(15,000円税別)※持込可

F供花(切花など)1盆15,000円税別〜※持込可

※火葬場(民間 多磨葬祭場など)によって骨壷が持込ができない場合は別途費用が発生いたします。お問い合わせ下さい。

※警察署又は解剖後のお迎えなどは別途費用がかかります。お問い合わせ下さい。

※ご自宅でのご安置希望の方は別途費用がかかります。お問い合わせ下さい。

事前のお見積りをお勧め致します。

他社葬儀社と比べて下さい。

24時間 0120−32−2342

 次項有シンプル火葬式6万円はこちら


 

お見送り葬 火葬場  火葬料(対象者が東村山市の方) 合計(一部税別)

 所沢市斎場

 想いプラン

 70,000円

  所沢市斎場(埼玉県所沢市) 式場と火葬場が併設

  東村山市の方がよく利用する火葬場です

  火葬料 60,000円(所沢市民外の料金)

  別途 個室控室 一律7,000円又は無料 椅子席あり

  火葬中にお食事が出来ます 持込可

 

 火葬料込み

 130,000円

 

  

 多磨葬祭場

 想いプラン

 70,000円

  民間火葬場 多磨葬祭場(東京都府中市) 式場と火葬場が併設

  住所 東京都府中市多磨町2−1−1

  電話 042−361−2174

  東村山市の方がよく利用する火葬場です

  火葬料 59,000円

  骨壷代 2号 13,290円 ※小柄な女性の場合は3号 118,800円

  別途 共同控室 一人600円 ※10名迄

  11名以上からは個室控室 約10,000円〜 

  人数・空き状況によって異なる

  持飲食持込可

 

 火葬料込み

 骨壷代込み 

 142,290円

 川越市斎場

 想いプラン

 70,000円

 川越市斎場 

 住所 埼玉県川越市大字小仙波786番地1

 電話049−226−0090

 FAX049−226−7088

 火葬料48,000円(川越市民外の料金)

 別途 個室控室 4,000円又は無料 椅子席あり

 火葬中にお食事が出来ます 持込可

 火葬料込み

 118,000円

 

当社の【お見送り葬】はご遺族のご希望により式場を借りて、ゆっくりお別れをしたり、東村山のご自宅で故人の好きなお花を飾ったり、お寺様に、ご自宅や式場でお経をよんでいただくことも出来ます。いろいろなご要望にお答えしたいと思います。ご相談下さい。

 

東村山市近隣の葬儀場・斎場

 
名称・所在地・式場使用料など

 

所沢市斎場 所沢市北原町1282

所沢市斎場5.jpg

所沢市 所沢市斎場 宿泊可(5名様迄)
どなたでもご利用出来ます。火葬場併設式場ですのでマイクロバスが必要ありません。清瀬市、東村山市の方もよく利用されています。
埼玉県所沢市北原町1282 Google地図

交通 : 西武新宿線航空公園駅東口からタクシーで10分
西武新宿線航空公園駅東口から並木通り団地行きバスに約10分乗車、北原町中央バス停下車後、徒歩8分
西武新宿線航空公園駅東口から新所沢駅行きバスに約10分乗車、北原バス停下車後、徒歩10分
西武新宿線航空公園駅東口からエステシティ所沢行きバスに約10分乗車、所沢聖地霊園前バス停下車後、徒歩8分
式場使用料 : ・第一斎場
使用料75,000円 市外居住者150,000円
・第二斎場
使用料49,000円 市外居住者98,000円
・第三斎場
使用料49,000円 市外居住者98,000円
・第五斎場
使用料50,000円 市外居住者100,000円

※市外居住者とは所沢市外の居住者です

東村山市・大善院.jpg
 【東村山市】 大善院会館 
東京都東村山市野口町4-16-1

交通 : 西武線東村山駅西口から徒歩5分

式場使用料 : 210,000円

 

準備中
【東村山市】 国平寺 
東京都東村山市萩山町1-15-15

交通 : 小平駅から徒歩7分

東村山市・ベルホール.jpg
【東村山市】 ベルホール 
東京都東村山市恩田町2−41−3
交通:西武新宿線久米川駅から徒歩15分
大ホール100名〜 262,500円
中ホール50名 126,000円
小ホール10名 63,000円  
別途 配膳料1日12,600円〜
清瀬市・円福寺.jpg
【清瀬市】 円福寺 双樹堂
東京都清瀬市野塩3−51
1階A斎場ホール+和室 140,000円
2階B斎場 ホールのみ  120,000円
和室斎場           80,000円
駐車場は30台程度あります
清瀬市・全龍寺・普門閣斎場.jpg
【清瀬市】 全龍寺 普門閣斎場
東京都清瀬市中清戸1−524−1
第一斎場 椅子席 100名 270,000円 和室30畳 全館利用です
第二斎場 和室   70名 170,000円 
宿泊できます 
駐車場は100台以上
東村山市・東礼サポート.jpg
 【小平市】 東礼小平サポートセンター新館
東京都小平市学園西町3-29-10
東村山の方がよく利用されています

交通 : JR武蔵野線新小平駅下車後徒歩10分

西武多摩湖線一橋駅より徒歩15分

式場使用料 : 第一式場15万円税別(1日利用10万円税別)

昌平寺別館 所沢市旭町22-8
【所沢市】 昌平寺別館 
埼玉県所沢市旭町22-8
東村山市の方もよく利用されています

交通 : 西武新宿線所沢駅から徒歩10分
式場使用料

第一式場 100,000円税込(一日利用50,000円税込)

第二式場 150,000円税込(一日利用75,000円税込)

多聞院.jpg
【所沢市】 多聞院  宝塔山会館 所沢市中富1501
とても綺麗で家族葬向きです。椅子席25席位
斎場近くの式場です
東村山、清瀬の方もご利用されてます
駐車場20台位宿泊不可
式場使用料 : 30,000円 もちろん2日間です。
(火葬場から戻り食事の場合は式場料5万円です)

 

霊源寺妙法院会館 所沢市上安松1353-3
【所沢市】 霊源寺妙法院会館 
埼玉県所沢市上安松1353-3

交通 : 西武新宿線所沢駅からタクシー10分
JR武蔵野線新秋津駅からタクシー10分
式場使用料 : 130,000円

山口観音金乗院 所沢市上山口2203
【所沢市】 山口観音金乗院 
埼玉県所沢市上山口2203

交通 : 西武線西武球場前駅から徒歩5分
式場使用料 : 315,000円

東久留米市 浄牧院大空会館.jpg 
【東久留米市】 浄牧院 大空会館
東京都東久留米市大門町1−3−4
第一会場 椅子席 50名  250,000円 
第二会場 椅子席 60名  160,000円 
第三会場 椅子席 40名  120,000円  
通夜泊まって下さい
浄牧院 大空会館駐車場は50台程度
東久留米市 本願寺東久留米会館.jpg
【東久留米市】  本願寺 東久留米会館
東京都東久留米市柳窪5−8−30
式場使用料 200,000円
本堂椅子席50名 ・ 和室控室 駐車場は10台程度
宿泊不可
 所沢市 遠照寺 阿弥陀堂.jpg
【所沢市】 遠照寺阿弥陀堂 
埼玉県所沢市本郷1091-9

交通 : JR武蔵野線 「東所沢駅」から徒歩2分
式場使用料 : 100,000円

家族葬 花祭壇.jpg
自宅葬

ご自宅で葬儀を行います。
葬儀式場を利用しません。

健康保険加入者がご逝去した時、ご家族に葬祭費又は埋葬費用が助成金として支給されます。【国保5万円】 【社保10万円】

 

お見送り葬《想いomoi》の流れ

@ご逝去 

病院ですること
・医師より死亡診断書を受け取ります。
 死亡診断書は、保険金や遺族年金などの請求に必要になります
・病室に置いてある私物を整理し、持ち帰ります。
・お世話になった医師、看護婦に挨拶を述べ
 未払金等があれば精算します。
臨終直後の対応
・ご遺体の処置が済むまで、病室の外で待機します。

・故人の着替えを用意しているときは、事前に申し出ておきます。
葬儀社さくら屋への連絡 24時間対応
30分(東村山近隣)から1時間程で病院までお迎えにまいります
※葬儀混雑時はお迎え迄お時間を頂く事も御座います。ご容赦下さい。
   フリーダイヤル.jpg0120-32-2342

 

 Aお迎え・ご安置

車1.jpgドライ.jpg枕飾り.jpg

ご遺体安置(当社提携安置所が各地に有りますのでお申し出下さい)
・自宅ではご遺体を安置する部屋を片付けます。
・ご遺体を寝かせる布団を用意します。
(ご遺体の安置、枕飾りは当店係員が行います)
・仏式や神式では、ご遺体の頭が北、もしくは西向きになるようにします。
・枕飾りが整ったら、順次焼香します。
・神棚は扉を閉めて白紙で閉じます。
・故人様の大切なお体を守るためにドライアイスをあてさせていただきます。
 

 B打ち合わせ

 受付.jpg
 喪主さまと担当者が円滑な葬儀を行うため打合わせを致します。
※死亡診断書(事件・事故の場合は検死書)が必要になりますので、
病院や警察等から忘れず受領して下さい。

死亡の連絡
・親戚等に死亡の一報をいれます。
・通夜・葬儀の日程が決まり次第再度連絡する必要があります。
 

 Cご納棺

棺.jpg
高級布棺(白)
故人様をお棺にお納め致します。
ご遺族に立ち会っていただくこともできます。
※故人様にお持ちいただける物がございましたらご出棺の日までにお棺にお納め下さい。
係員にお尋ね下さい。
 

 Dお別れ会・告別式

後飾り.jpg遺影写真.jpgスタッフ.jpg

ご自宅又は火葬場で近しい方たちだけでお別れをいたします。
遺影写真はオプションです(15,000円税別)
お棺の中にお花を添えたり、故人様に持たせたい品々があれば
お納めしていただきます。(火葬場でも出来ます。お別れをするスペース有り)

式場を借りて告別式を行なうことも可能です。係員にお尋ね下さい。

 

 Eご出棺
車2.jpg花束.jpg

霊柩車(ワンボックス)にて火葬場へご出棺します。

告別式を行なわない場合、直接火葬場での待ち合わせも可能です。
※火葬場の都合で時間は厳守して下さい。
 

 F火葬場へご搬送・荼毘・収骨

 壺.jpgスタッフ.jpg
火葬場にて荼毘にふします。
火葬場にてお骨を拾います。
G無事にお葬式終了です。
 

 

 《東村山市の方がご利用する斎場・火葬場 多磨葬祭場(府中市) 所沢市斎場(所沢市)》

東村山市役所 公式サイト http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/

 

あなたは一週間後に数百万円の葬儀代金を

すぐお支払いできますか?

トラブルの多い葬儀業界 事前のご相談が必要です

▼▼出張お見積り《無料》事前相談受付中▼▼

ご自宅・ファミレス等で、早朝・夜間にかかわらず

あなたの街(東村山市)の担当者がお伺い致します

何でもご相談下さい 親身になって対応致します 

フリーダイヤル.jpg0120-32-2342
受付時間 : 24時間年中無休

所沢市中富1566−1

→ お問合せフォームはこちらへ

▲このページのトップに戻る