東松山斎場で葬儀・葬式・家族葬7万円〜【火葬場・地図・費用】葬儀社さくら屋

 さくら.gif送られゆく人の『こころ』、送る人の『こころ』さくら.gif

        さくら屋は、その『ふたつのこころ』を大切にします

一日葬《絆kizuna》

 

 

《真心magokoro》

 

 

《永遠towa》
家族葬 真心.jpg   真心2.jpg   永遠A.jpg

 次項有定額制 210,000円

 

 次項有定額制 230,000円

 

次項有定額制 260,000円 

《さくらsakura》
 
《優雅yuuga》
 
《清風seifuu》
         
さくら女性.jpg   優雅.jpg   清風.jpg

次項有  定額制 360,000円

 

次項有 定額制 430,000円

 

次項有定額制 480,000円

 東松山市 東松山斎場 

家族葬 230,000円税込

一日葬 210,000円税込

次項有火葬式  70,000円税別

 追加費用一切不要

東松山市の東松山斎場では、家族葬から多人数のお葬式までがとり行えます。また、火葬場施設と式場が同じ敷地内にありますので葬儀・告別式の際の移動の負担がありません。 通夜・告別式・火葬までを東松山斎場、1ヶ所ですべて行うことができ、便利な公営葬儀場・火葬場として広く、ご利用されています。式場は2室あり(写真左側 第1葬祭場、右側 第二葬祭場 青)小規模・大規模の式に問わず対応しています。
霊安室もありますのでご遺体のお預かりも対応できます。
  斎場入口火葬棟玄関 
第2式場2 

 家族葬に厳密な定義はありませんが、一般的には、近親者と本当に親しかった方を 中心に営まれる葬儀を家族葬と言います。 家族葬が葬儀の主流になりつつある要因として、核家族化と高齢化があげられます。 核家族化に伴い、近所付き合いが少なくなった事。 また高齢化に伴い、退職後、幾年も経過してから亡くなられた場合など、生前勤めた会社と疎遠になっていたり、友人も先に他界していたり、様々な理由により、小規模なお葬式を選ぶ方が多くなっています。 

 真心・絆プラン 施行例

日華斎場.JPG プランに含まれる項目

 車1.jpg車2.jpg枕飾り.jpg棺1.jpg壺.jpg遺影写真.jpg後飾り.jpgドライ.jpg花束.jpg会葬受付.jpg受付.jpg

ドライアイス追加費用なし

他に含まれる項目 

上記写真同様の生花祭壇(横幅2m40cm)・仏具一式・受付用具一式・会葬礼状100枚・蝋燭線香・白木位牌・音響設備・司会進行・納棺スタッフ(旅支度一式)・火葬場案内

 プランに含まれない項目

次項有宗教者のお礼(お寺様 無料紹介 お布施3万5千円〜) お坊さん.jpg 

 火葬料・式場料・霊安室(東松山斎場1日3,000円)・お料理・お飲み物

返礼品(525円〜)・供花供物 

お見積り例(東松山斎場 東松山市)

家族葬プラン 式場料・火葬料  お料理 会葬御礼・返礼品  総合計金額

真心プラン

通夜・告別式  

  親族10人

230,000円

 

第二葬祭場

60,000円

 

 通夜料理

2,800円×10人

 告別式 懐石膳

懐石膳3,780円.jpg

3,780円×10人

合計65,800円

 会葬御礼

525円×7個

合計3,675円

359,475円

真心プラン

通夜・告別式  

  親族20人

230,000円

第二葬祭場

60,000円

通夜料理

2,800円×20人

 告別式 懐石膳

3,780円×20人

合計131,600円

 会葬御礼

525円×20個

合計10,500円

432,100円

真心プラン

通夜・告別式  

親族15人

一般15人

230,000円

第二葬祭場

60,000円

通夜料理

2,800円×30人

告別式 懐石膳

3,780円×15人

合計140,700円

 会葬御礼

525円×30個

合計15,750円

446,450円

真心プラン

通夜・告別式  

  親族10人

230,000円

第二葬祭場

60,000円

なし なし 290,000円

真心プラン

通夜・告別式  

 親族30人

230,000円

第二葬祭場

60,000円

通夜料理

2,800円×30人

 告別式 懐石膳

3,780円×30人

合計197,400円

 返礼品

2,625円×30個

合計78,750円

566,150円

真心プラン

通夜・告別式  

親族20人

一般20人

230,000円

第二葬祭場

60,000円

 通夜料理

 2,800円×40人

 告別式 懐石膳

 3,780円×20人

 合計187,600円

返礼品

 2,625円×40個

 合計105,000円

582,600円

絆プラン

一日葬

親族10人

210,000円

 

第二葬祭場

60,000円

 

告別式 懐石膳

3,780円×10人

合計37,800円

会葬御礼

525円×7個

合計3,675円

 

311,575円 

絆プラン

一日葬

親族20人

210,000円

 

第二葬祭場

60,000円

告別式 懐石膳

3,780円×20人

合計75,600円

会葬御礼

525円×20個

合計10,500円

 

356,100円 

飲み物は実費精算です。貸し布団3,675円、供花15,750円(1基)

 

東松山斎場 住所・電話番号・FAX番号

所在地 : 〒355-0018 埼玉県東松山市松山町2-8-32

電  話 : 0493-22-4279      Google地図

関越自動車道東松山ICから熊谷方面へ5分
東武東上線森林公園駅下車北口より徒歩10分
収容:約200台駐車可能

 

東松山斎場

利用者は関係市町村のみ

(注意)関係市町村の住民とは、死亡者又は使用許可を受けた者のいずれかが、東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、ときがわ町、川島町、吉見町、東秩父村に住民登録されている方です。

式場使用料

式場名

収容人数

料金

 第一葬祭場(告別式のみ)

105名 

 20,000円

 第二葬祭場(通夜・告別式)

 80名

 60,000円

 火葬料

組合内 

 

10,000円(12歳以下7,000円)

組合外

 

48,000円(12歳以下25,000円)

待合室 2時間以内

 

1回3,000円

霊安室 1日3,000円 2日以内 

受入時間9時〜16時 電話の予約ののみで預け入れ可能

但し、ご納棺済みに限る

 

 

東松山市近隣の葬儀式場

写真
名称・所在地・使用料など

 

新東松山斎場 住所 埼玉県東松山市松山町2−8−38
TEL0493−23−0002
FAX0493−23−0010
館内見取り図PDF

電車
池袋より東武東上線・森林公園駅下車(急行55分)北口より徒歩15分、タクシー2分。
※徒歩ルート
駅北口を背にロータリーの信号の道を右方向へ→ローソンのT字路を鋭角に左折

お車
関越道東松山インターより10分、熊谷市内より30分、坂戸市内より20分
※東松山インターからのルート
川越方面出口→すぐ最初の信号「インター前」を左折、一方通行の分岐を過ぎ直進登坂→しばらく直進→踏み切りを越え、少し先右側、東松山斎場さん隣接。

本  堂 椅子席 50〜80名 通夜 16:00 〜 21:00   1日ご利用 2日ご利用

葬儀  9:00 〜 14:00

火葬場のご利用時間に合わせ、柔軟に対応いたします

50,000円 80,000円
宝寿の間 椅子席30名まで 通夜 16:00 〜 21:00   1日ご利用 2日ご利用

葬儀  9:00 〜 14:00

火葬場のご利用時間に合わせ、柔軟に対応いたします

40,000円 60,000円
仮眠室 定員 6 〜 8名 夜間・深夜 寝具・光熱費 実費

※時間延長は基本的にお受けしておりませんが、出棺時間等や次の方のご予定を反映しながら、現実的な対応をさせて頂きます。

※葬儀Bは荼毘の時間帯に連動し、お骨あげ後まで更衣・お荷物用スペースをご利用頂けます。(葬儀Aは枠内でご利用可能)

大谷斎場 住所 埼玉県東松山市大谷2560−4
TEL0493−39−1445・0493−39−4640
第一ホール 2日間 168000円
第二ホール 2日間  68,000円

あなたは一週間以内に数百万円の葬儀代金を

すぐにお支払いできますか?

トラブルの多い葬儀業界 事前のご相談が必要です
(財)日本消費者協会(平成22年)「第9回葬儀についてのアンケート調査」に
よると、お葬式の費用は、223.6万円となっています。随分、かかっています

お葬式費用の全国平均額 約224万円 あくまでも平均金額です!

内訳 @通夜からの飲食接待費 45.5万円 A葬式一式費用 126.7万円

B寺院の費用 51.4万円    @+A+B合計 223.6万円

▼▼出張お見積り無料 事前相談受付中▼▼

ご自宅・ファミレス・斎場等で、早朝・夜間にかかわらず

あなたの街(東松山市)の担当者がお伺い致します

何でもご相談下さい 親身になって対応致します 

フリーダイヤル.jpg0120-32-2342
受付時間 : 24時間年中無休

 

PR情報

   おくりびと.jpg 

 

▲このページのトップに戻る